読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌遠征は来年に持ち越されてしまいました

10月24日、テスト前の月曜日、想像以上に勉強なんかできる状況じゃなくて、(何週か遅れの)ジャニ勉を観つつTwitterとメールを気にしていた夜、

意を決してマイページを開いて当選の文字が見たときは嘘みたいに手が震えていた。


第一希望ではなかったけど初めて関ジャニ∞のライブに行ける。関ジャニ∞に会える。遠征が出来る。

嬉しくて嬉しくてたまらなかった。




当落の次の日から札幌に向けて色んなことをした。






飛行機とホテル予約して、新しくコテとモバイルバッテリーと、着ていくトップスとアウターとアクセサリー類と、その他にも“札幌のため”に買ったものはたくさんある。


バイトは札幌に合わせてテスト後から前日までシフト入れまくった。全然苦じゃなかった。むしろ楽しみがあるからいつもより頑張れた気がする。


毎日腹筋もした。1週間前から毎日パックもしたし、トリートメントもして、よくある、デート前の女の子(いやそれ以上)みたいなことをたくさんした。



忘れちゃいけない、うちわも二枚作った。






そんな風に12月10日(土)を楽しみに日々生きていた。





1週間前くらいに荷物準備して前々日と前日に荷物確認して、当日は普段はしないメイクをしっかりして、時間ギリギリで家を出た。



前日の夜に、明日は大雪になること、前乗りする予定の方が乗る飛行機が欠航になったことは知っていたけど、このとき私はまだ札幌に着くことを信じてたから焦りはなかった。



羽田に着いて、イチモニの横倉の動画見てワクワクしながら飛行機を待っていた。


私が乗る飛行機の前の便全てが遅れて出発したものの30分以上遅れてでも到着したことを知って、少し安心した。自分の便もこんな感じかな〜遅れてもいいから着いてくれれば問題ないな〜って思ってた。


飛行機に乗って約1時間経つまでは着くことを信じてた。


同じ飛行機に乗っていたeighterさん

みんな無事に着くことを祈っていたと思う。






私はずっとシャッフルで関ジャニ∞の曲聴いて気持ちはライブに向かってた。





………体もライブに向かっているはずだった。






アナウンスが何度も流れ、

「50分待機できる燃料は積まれている」とか、正直今の自分にはどうでもいい情報や、聞きたくもなかった

「羽田に引き返す可能性がある」ことも伝えられた。

機内はざわついた。ため息も聞こえた。


私はそれを聞いた瞬間、なんとなく

「あぁもう行けないのかな」って思った。

それでも心のどこかでまだ諦めていなかった。そんな簡単に諦められる訳がなかった。











結果その数分後に羽田に引き返すことが決まった。








その瞬間のことはあまり覚えてない。数日前のことなのに、それ以外のことは割と覚えているのに、あまりのショックでこの事実を受け止めきれなかった。





冷静に考えないと分からなかった。


関ジャニ∞に会えない?

ライブに行けない?

札幌に行けない?

夢だったツアーの初日に参戦することができない?

このまま家に帰る?



そんなことが頭の中で巡った。



その後関ジャニ∞の曲なんて聴けなくて、イヤホン外して呆然と座っていた。


悲しみも怒りもあった。どちらかといえば怒りの方が勝っていたかな。

誰も悪くないのに、天候だからしょうがないのに、こんなに何日も楽しみにしていたライブに行けないことの悔しさが抑えきれずCAさんにすらイライラして飛行機降りるときは分かりやすく機嫌悪くなってた。考えすぎると涙が出そうになるから色々と考えるのはやめた。



飛行機から降りるとeighterが立ち尽くしていた。電話越しに愚痴を言っていたおばさんに、今にも泣きそうな顔をしている若い人、あからさまに態度が悪い人もいた。

払い戻しの列にはたくさんのeighterが並んでた、こんなにも多くの人、いやこれ以上の人が札幌ドームに行けるはずだったのか…と空席が心配になった。



私はその後お昼ご飯を食べた。待機時間含め10時半過ぎから約4時間半も飛行機に乗っていたからお腹空きすぎていたのと、単純に胃が痛かったからお昼ご飯は全く美味しく感じなかった。

(雪なんか降らなければお昼は純蓮辛味噌ラーメン味玉トッピングして食べてたのに…。)




お土産も買った。そして地元の旅行会社に寄って早速払い戻しをしてもらった。幸いお金は全額返ってきた。

でもこの大金かけてでも会いたかったから受け取った時は複雑だった。



このお金+当日のために下ろしたお金は、来年の(まだあるか分からないけど)札幌公演に行くために銀行に預けた。






帰りの電車内でレンジャー読んだ。溢れてくる涙堪えるのに必死だった。すばるくんのメッセージだけ読んで、あとのメンバーはここで読んだからやばいなって思ってさらっと目を通して、寝る前にちゃんと全員分読んだ。


初日のライブ前に更新してくれたこと、

行けなかった悔しさ、今日のことがこみ上げてきて寝る前にたくさん泣いた。


横山さんの最後の一文。


“いつもほんまにありがとう”


に涙が止まらなかった。







ライブ中常に、来れなかったeighterのことを気にかけてくれていたメンバー、特にヒナ。

ネタバレ回避したかったけど今朝のイチモニ観ました。この空間にいたはずなのにって思うと観ていて辛かったけど、ヒナの言葉が本当に嬉しかった。

レンジャーでも唯一(?)来れなかった人の安全を願ってくれた。






2日経って思うこと。

やっぱり札幌に行きたかった。

関ジャニ∞のライブ、初日のライブ、遠征、初めて尽くしの日になるはずだったのに、雪のせいで全て取り消されて、悔しさしかない。

引き返すって相当メンタルやられる。欠航の方が諦めがつくと思うんだ。経験してないから断言はできないけど。羽田に戻る時の機内は最悪な雰囲気でもう二度と味わいたくない。










最後に、



今年は例年より札幌ドーム埋まらず一般販売も余っていたくらいで関ジャニ∞大丈夫か?!なムードあったり、他の公演も譲りが多かったり、最新シングルの売り上げは三形態にも関わらず伸び悩んでる関ジャニ∞

来年の五大ドーム心配する声も多く…心無い言葉も行き交っているけど…





私は率直に、関ジャニ∞に五大ドームはやってほしい!!!

来年も再来年もその先も出来る限り!!!



今年からの新規eighterな私だけど、関ジャニ∞のファンは辞めれそうにありません!

それくらいハマる魅力があります!



Oくんのフライデーではしっかりダメージくらったし、、私が好きになったときのOくんのビジュアルのカケラもなくて泣いた時期もあったし、、今でもリア充なOくんみてるとモヤモヤする部分あるけど、、

そんなことって結局好きな気持ちには敵わない!

魅力をたくさん知ってしまったからこそこんなに一喜一憂してるんだと思う!



話逸れたけど…



五大ドームができるアーティストって限られてるし、ジャニーズだと嵐と関ジャニ∞が11月から1月は、独占していて、素直に凄いと思う。


もちろん、五大ドームにこだわる必要はないと思うけど、単純にドームに立ってる関ジャニ∞めっちゃかっこいい。そんな姿をまだまだたくさんみていたい。

演出とか諸々、最先端の技術を駆使した異次元のような嵐のコンサートとは違った、関ジャニ∞のコンサート。

偏見かもしれないけど、嵐と関ジャニ∞のコンサートの共通点って、誰が行っても楽しめることだと思ってる。

そんなグループが五大ドームやらないのってもったいない。日程合うなら来年もやってほしい。(次はアルバム引っさげてね。)


最後の最後に…声を大にして言いたい!




札幌公演は11月までにお願いします!!!!!今年みたいなことが二度とあってはならないです!!!!!そして確実に泊まりになるのでなるべく土曜日で!!!!!そしたら学生も望みあるので!!!!!





こんなにタラタラ書きましたが、最後はこの一言で締めたい、、


























関ジャニ∞が大好き!!!!!!!